滋賀、彦根
About Hikone,Shiga
SCROLL

日本の美が詰まった水の浄土、滋賀

琵琶湖の周辺には、穏やかな水辺の景観ともに、
豊かな自然溢れる土地
ならではの
文化と歴史が存在してきました。

「近畿の米蔵」と呼ばれるほどに発展した
米作りや米に由来した食文化、
国指定の文化財や神社仏閣などの由緒ある遺産が
随所に残る滋賀県は、
まさに、
日本の美が詰まった宝庫のような場所。
まだ知らない日本の素晴らしさを、
ここで見つけてみませんか。

イキツヒコネ、神秘の歴史と文化の町

昔々、この地には天照大神の御子、
活津彦根命(いきつひこねのみこと)という
神が
おられ、その方が湖岸の山に祭られたことで、
彦根という名がつきました。

戦国時代を過ぎると、徳川家譜代大名の井伊家が
彦根城と城下町を知行、
35万石の城下町として、京都周辺で名を馳せます。
現在も当時を象徴するような歴史的遺産や
無形文化が数多く残っており、
湖のある景色と共に発展してきた、美しい
日本の文化や風情を感じることが出来ます。